2012年11月04日

SOEE 0.3.0 リリース

 SOEE 0.3.0をリリースしました。

 豪州皆既日食10日前ということで、プログラムを見直しました。
 ミラーアップ周りのバグ修正を含め、以前より安定性が増したと思います。
 ただ、どうもインターバル時間などを短くしすぎると不安定になることもあるみたいです。状況により再現したりしなかったりするので厄介です。Kiss系は秒間3枚程度の連射能力なので、少なくとも400msec程度くらいの間隔に設定したほうがいいみたいです。いずれにしても、もしご利用になる際は事前の試験は必須と思います。
 またあわせて前回設定値を引き継いで起動するようにしました。

 ファイルは以下においております。

http://www.swetake.com/astro/SOEE/SOEE.html


【関連する記事】
posted by 開発者 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

SOEE(α版)リリース

 iAGの露出制御プラグインでの知見をベースに、EOS DSLR用の日食、月食、惑星食などの撮影支援プログラムを作成してみました。
 指定した時刻に、撮影条件を変化させながら撮影できます。
 まだα版レベルです。

 金環日食も金星食も終わってしまいましたが、11月の皆既日食目指して、そこそこ使える程度には品質を上げていきたいと思います。 

 EOS DSLRをUSBで接続して利用します。
 シャッターの制御に外部接点を利用することもできます。
 外部シャッターの制御はiAGの露出制御プラグインと共通で、今のところUSB-IOとSerialPort RTS/DTRのプラグインがあります。

 動作確認はEOS Kiss X2で行っています。他の機種では動作しないかもしれません。

 プログラムは以下にあります。

http://www.swetake.com/astro/SOEE/SOEE.html

 Canon純正SDKの問題から、必要なDLLが配布アーカイブに含まれていません。
 利用の際はREADME.txtをお読みください。
posted by 開発者 at 23:41| Comment(0) | リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。